風俗でギャルとの絡みを堪能

友人といえば友人ですが

この前の風俗の相手はなんとびっくり、友人…知人ですかね(苦笑)友人と呼ぶほど仲良しではないんですけど、でも全く知らない相手ではないし、かといって思い出がないって訳でもないんですよね。その相手は、友達の妹なんですよ(苦笑)だからすぐに分かりました。そして、驚きました。友人ではないけど、でも知人って程知らない関係でもない。相手もこちらを見てかなり驚いていましたし、お兄ちゃんには風俗で働いていることを黙っていてって言われましたけど、むしろ言えないですよね。だから友達の妹という絶妙な関係の「他人」とのプレイを楽しめました。前々から可愛いとは思っていましたけど、友達の妹ってことで性的な目ではあまり見たことがなかったんですよ。でもあのシチュエーションではどうしても性的な目で見ることになるじゃないですか。それが余計興奮を生むことになったので、自分なりにかなり楽しく、そして普段味わうことが出来ない刺激を得られたんじゃないかなって。

なぜなのかはよく分かります

なぜ風俗が好きなのかは、自分でもよく分かっているつもりなんです。それは風俗が男心を満たしてくれるものだからこそです。だからこそ、風俗はここまで支持されていると思うんですけど、支持云々を抜きにしても、理屈に気に女の子との時間は楽しいものですよ。あれこれ考えるでもなく、自分の好きなように楽しめるあの時間。日常生活の中では満たされることがないであろう気持ちを味わえるというだけでも、風俗の良さをいろいろな形で感じることが出来るんじゃないかなって思うんですよね。むしろそれがあるからこそ、自分自身風俗が好きなんだよなって気持ちもあるんですよね。だって風俗じゃないとそれらを楽しむのは無理じゃないですか。風俗だからこそ楽しめることでもあると思うので、風俗をより一層楽しむことは、自分の感情に正直になることでもあると思うので、風俗ではカッコつけるのではなく、巣の自分で向き合う。それが楽しさの秘訣でもあるんじゃないかなって。