風俗でギャルとの絡みを堪能

どれも魅力的だからこそ迷う

風俗で遊ぶ時、毎回のように迷うんですよね。遊ぶかどうかじゃなくて、誰にするのか。どのジャンルにするのか。選択肢が多いだけじゃなく、どの選択肢もレベルが高いからこそ迷うんですよ(笑)風俗のホームページを見るとそれがよく分かりますよね。誰にするのが自分にとってのベストアンサーなのか、かなり迷わされます(笑)でも、それくらい層が厚いってことで風俗には感謝かなとも思いますよね。直感で選ぶケースもありますけど、大半はそれなりに調べてからですね。ホームページを見れば何となく女の子の情報も手に入りますしね。でも口コミはそこまで見ないんです。口コミに関してはどうしても主観が入ってしまうのもありますし、それに女の子だってその時によって状況が大きく変わっている可能性もあるじゃないですか。口コミで悪く書かれている時がたまたま悪い時だった可能性もあるんです。そういったことを踏まえると、口コミよりもホームページかなと。

美人と思いきや、意外な部分も見た

美人だなって思って指名したEちゃんですけど、意外な部分もありました。それは彼女、とってもお喋りだったんです。女の子は誰もがお喋りだとは思いますけど、彼女はかなりのお喋りでした。でもそれが良かったんです。決して一人だけで延々と喋っているとかではなくて、どうすれば相手を満足させられるのかという点まで真剣に考えてくれているのがよく分かったんですよね。だから彼女、お喋りでありつつ美人。それって風俗嬢として最強なんじゃないですかね(笑)ましてや自分がそこまでお喋りではない口下手な男でもあるので、彼女の存在感はかなり高かったんですよ(笑)やっぱり単純に嬉しいじゃないですか。だからか、彼女との時間はずっとテンションが高かったんです。風俗にもこういった形で楽しめる時間があるんだなってことも分かったので、これからはお喋りな風俗嬢を狙ってみるのも悪くはないのかもしれないなってことにも気付かされたような気がします。