風俗でギャルとの絡みを堪能

思い出に残るプレイと言えば…

風俗で思い出に残っているプレイと言えば、オーソドックスなものよりも一風変わったものや、アクシデントの方が多いですかね(笑)その方がインパクトとして自分の記憶に残っているってことなんでしょうね。特に一番印象に残っているのがある日の風俗なんです。デリヘルだったんです。だからホテルに待っていたんですけど、なかなか来なかったんですよ。普通デリヘルなんて15分もすれば来るじゃないですか。でも30分以上は待ちましたかね。電話もかかってきて謝られるのかなって思ったら「今どこにいますか」と。こちらはホテルに居るって告げても、向こうもホテルに来ていると。こっちだってホテルにいるんです。むしろもう室料が発生しているから早く来て欲しいんですけど、どうやら同じような名前のホテルだったってんですよね(苦笑)ちょっとした違いなだけだったので、知らなかったと言えこれは間違えるなと(苦笑)こういったことの方が印象に残っているんですよね。

彼女は男をよく分かっているなと感心した

男のことをよく分かっている風俗嬢だなと。それが彼女の印象でしょうか。Lという風俗店にいるSちゃんは、大人しい雰囲気の外見とは裏腹に、男のことをよく分かっているのか、かなり積極的で、そしてピンポイントにこちらのことを突いてくるとても素晴らしいテクニシャンでした。あれは天性のものなのか、それともいろいろと仕込まれたものなのかまでは分かりませんけど、あれこれ説明した訳でもないのに、あそこまでピンポイントに攻めてもらえると満足なのはもちろんですけど、それ以上に感動の方が大きいですよね(笑)「ここまでしてくれるのか!」「ここまで分かっているのか!」みたいな。何度も指名している風俗嬢であれば分かるんです。でも彼女とは正真正銘の初対面。それなのにあそこまでしてくれるだなんて、自分でも驚きとしか言いようがありません。でも、予想していない展開を楽しませてもらえたので、満足はもちろんですけど、また彼女とって気持ちもありますね。